和雑貨・布小物・着物リメイク専門店|ねこやすみ

着物のリメイクについて


当店の和雑貨の中でも特に人気がある着物のリメイクですが、ねこやすみで取り扱っているアイテムも通販で大変ご好評いただいています。



こちらでは着物やリメイクに関する豆知識をご紹介いたします。







ハワイのアロハシャツ



実はハワイと日本には知られざる深いつながりがあります。



1881年に世界1周旅行中だったハワイのカラカウア大王が外国の国家元首として初めて来日し、明治天皇と会談します。そうしたつながりもあり、ハワイには日本からの移民も多く生まれました。

こうした日系移民たちは、ハワイの気候に合わせた衣服であるバラカシャツを着物でアレンジして着用していました。以降バラカシャツがアロハシャツになっていく過程で着物はリメイクの定番アイテムとなり、和柄はアロハシャツでよく使用されるモチーフとなっていきます。





「一反」は相当多い



昔は着物を作るために反物から購入する場合も当然ありましたが、「一反」、つまり反物1つ分は成人の着物を1着作るのに必要な量という意味です。

1反は今でいうところの10~12m程度の量にもなります。着用される方によって必要な量に違いはありますが、10メートル以上の布地を購入するのには一生に一度のイベントごとなど特別な理由が必要でした。


嫁入り道具として反物を持たせる家も多かったようです。購入する時にはとても大きな買い物だった反物から作った着物。

着用機会の減った着物を何かにリメイクするのは「MOTTAINAI」精神を持っていた人にとってはごく当たり前のことだったのかもしれません。



小物への応用



和服は洋服のように曲線的な裁断方法ではなく、直線的な裁断方法で作られています。

インテリアとして使う小物だけでなく、バッグやアクセサリー、洋服としても応用が利くアイテムです。

ねこやすみの通販ショップでも和柄リメイク服や和雑貨は人気ですが、特に子供服は日本の子供服ブランドには見られない色使いやデザインとなります。

また、日常的にご利用いただける和雑貨は和室・洋室問わず生活に馴染むアイテムになると思います。








ねこやすみでは、決して特別なものではない日常的に使うことができるアイテムを特に多く取り扱っている通販サイトです。



日常的に馴染むアイテムの由来やちょっとした豆知識など、知った上で使用するのも楽しいと思います。

| ホーム |

カートの中身

商品検索

Copyright c 2005 和雑貨・布小物・着物リメイク専門店|ねこやすみ. all rights reserved.